一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • by スポンサードリンク

2012.01.07 だり見学
【住所】 〒601-8044 京都府京都市南区東九条明田町7番
【連絡先】 075-681-5656
今回は、ゲストハウス番外編part2として
京都の注目の大型デザインホテル型シェアハウス
HOTEL ANTEROOM(アンテルーム) KYOTO』さんへお邪魔してまいりました♪
何を隠そう今回は私だり自身がシェアハウスを検討しており
その1候補としてアンテルーム京都さんを見学させていただきました♪
京都駅から1駅南側にあるアンテルームさんは2011年春にオープンしました♪
洗練されたデザインは今迄のシェアハウスのイメージを覆します!
なんと「ホテル」と「シェアハウス」の両方の機能を兼ね備えた
ホテルと住居の一体化”をコンセプトとするこの建物!
ホテル61室、シャアハウス(アパートメント)部分50室!
シェアハウス側は家具あり家具なしの部屋が存在し暮らし方を選択できます♪
お部屋は全て個室。自分である程度のアレンジができる綺麗なビジネスホテル
という感じに近いかも。ホテルに暮らすっという感じ。
レストランもついていてお食事が出来たり、クリーニングを受付でお願いできたり
ホテルとしての機能も利用できちゃう変わったシェアハウス♪
 ↑ 京都駅から徒歩12分、九条駅から徒歩5分♪アンテルームさん登場
 ↑ どーんとした姿。迫力満点!
 ↑ エントランス内はこんな感じ。ギャラリーとかしてます。
 ↑ エントランスから待ち合い室、共有スペースをくるりと囲むお庭的空間。
 ↑ 待合室。右側がロビー。
 ↑ 待合室のソファー席。大きな銀のトランクがテーブル!
 ↑ レストランスペースもあります。
 ↑ 共有スペース。ホテルの人も住まう人も使える間。
 ↑ ここではイベントもあるよう。
 
 ↑ DJブースもあります♪
 ↑ ホテル側の廊下。
 ↑ ホテル側のランドリー。シェア側には各階にランドリーが。
 ↑ シェアハウス側の共有ダイニング♪
 ↑ シェアハウスの人はここでお料理やミニパーティをしているそう。
 ↑ シェアハウス側の廊下。
 ↑ お部屋はこんな感じ♪ 小さな台所とお風呂なども付いてます。
ここから隠れた見所をお話しちゃいます♪
シェアハウス専用の入り口から入ると足下のアスファルトに猫の足跡が…w
点々と続く足跡(正確にはアスファルトに付いた足跡のくぼみ)は
この建物を買い取った時点ではじめから付いていたのだそう。
オシャレさの中にこんなほっこり感がある…このギャップは憎い〜♪
大阪で働く私が本気で京都でシェアハウス考えてしまうくらいの
シャレオツで各個人スペースが確保された社会人向けシェアハウス!

大きな地図で見る

  • -
  • 20:35
  • by スポンサードリンク


Search

Profile

selectedentry

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Other

 

Powered

みんなのブログポータル JUGEM

PR