一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • by スポンサードリンク

最終バナー
 ↑↑↑
下記情報はこちらのサイトにまとめなおしました!写真も大きくなったよ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2011.05.04-05 だり宿泊 with としよ・あや・えり・めぐみ・さおり
               ・うさぎさん・いとさん・なかむーさん・じけやん

【宿泊費】 1泊2800円〜
【住所】 〒761-3110 香川県香川郡直島町2247
【連絡先】 090-7974-2424
【WEB】 http://kawloon.gozaru.jp/index.html

直島で有名なゲストハウスの1つ『九龍(クーロン)』さん♪
ツイッターで宿候補を探していた時に複数名の方に勧めていただきました!
気候のよい時期はまるで南の島のような直島。
この島にぴったりの自由で開放的なお宿が、ここ九龍さん!

◆直島って??
瀬戸内海に浮かぶ離島。1980年代以降、
株式会社ベネッセコーポレーション(しまじろうとか子供チャレンジとかの会社)が
島×生活×アートを融合して芸術活動を展開しています。
安藤忠雄さんの地中美術館、ベネッセアート、町プロジェクトなどがあります。

「直島」という名前が今まで以上に広く知られるようになったのは
おそらく2010年7月19日〜10月31日までの期間に開催された
現代アートの祭典「瀬戸内国際芸術祭2010」がきっかけ。
75組のアーティストによって、周辺の離島と共に
すでにある自然や古民家を活かした形で芸術作品が仕上げられました。
累計来場者が93万8246人
 ※ 経済面での開催意図(日本銀行高松支店)


◆ゲストハウス「九龍(クーロン)」さんって??
直島にフェリーで到着して、ほんまにほんまにすぐのところにあるお宿。
港から約50m、徒歩30秒
宿泊部屋は3室、それぞれに2段ベットが入っているドミトリー。

ここ、面白いのは、1階がもともとスナックだったということ。
スナックだった1階部分は宿泊者のための共有スペース♪
TV2台・冷蔵冷凍庫・電子レンジ・エアコン完備!
さらに珍しいのは、この共有スペース夜何時まで利用してもOKってこと。
ルールは1つ!最後に部屋を出る人が電気を消すってだけw

なので、夜は1人旅の人も集団旅の人も一緒になって
ラウンジで飲み語らい明かせてしまうのですw

近くに有名なアート銭湯「I❤湯」もあるので
楽しいお風呂も気軽に寄れちゃいます♪
夜は時期によって並ぶので要注意。朝はわりと空いてて狙い目!
姉妹店のSevenBeachさんも気になるところ♪




↑ フェリー乗り場を背にして、左ななめ前を見ると青色の建物が。
  駐車場に面したところに入口があります。



↑ 民家のような玄関を開けると・・・



↑ あっちこっちに宿泊者の感謝の思い出メッセージが貼られています。



↑ お部屋は2段ベット。1人旅でも気軽に♪



↑ この部屋が一番ベッドが多かった。私たちの時はここが男性部屋でした。



↑ 一番きれいなお部屋。どうやら普段はここが女性部屋のよう♪



↑ 噂のスナックラウンジw 昭和のままって感じがレトロで素敵! ギターもあり。



↑ 夜はi-podを使ってオセロ対決をしていたり。
  トモさんという宿泊者がめちゃくちゃ強かった!みんなコテンパンw



↑ 外のコンビニで買い出しをしてラウンジで夜は飲み語らえちゃう♪



↑ 直島(ベネッセアートからの眺め)



↑ 有名な黄色かぼちゃ!フェリー乗り場には相方の赤かぼちゃがいます。



↑ 島中にアートが存在。自然と融合!



↑ 銭湯「I❤湯」の夜の風景。並んでますね〜。



↑ 朝に銭湯行くとわりと空いてます。夜とはまた違った見え方♪


島の人たちも本当に良い人ばかりで
すごくあったかい気持ちになれる島でした!!
アート好きには堪らない島!アート好きじゃなくてもハマってしまう島!
直島ファンは後を絶ちません。まだ未着陸の方はぜひ一度行ってみて♪


大きな地図で見る

最終バナー
 ↑↑↑
下記情報はこちらのサイトにまとめなおしました!写真も大きくなったよ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2011.05.03-04 だり宿泊 with としよ・あや・えり・めぐみ・さおり
               ・うさぎさん・いとさん・なかむーさん・じけやん

【宿泊費】 1泊3000円 (4名〜)
【住所】 〒 763-0231 香川県丸亀市牛島小浦
【連絡先】 0877-27-3818
【WEB】 自店サイトがないため参考サイトを以下記載
http://www.chugoku-np.co.jp/setouti/seto/15/980410.html
http://www10.ocn.ne.jp/~veeten/iwakura/kagawa/ushijima.html
http://www.h7.dion.ne.jp/~tabiyado/rideryado.pdf(周辺ゲストハウス一覧)


とうとうやってきました!!
フットプリンツが知る人ぞ知る夢の国 牛島の『アイランドガール』へ!!
自店サイトを構えず、訪問者の口コミで広げたいというオーナーさんの方針のため
当サイト【フットプリンツ】での紹介をたっぷりさせていただきたいと思います♪

◆牛島とは?
周囲4キロ、人口2世帯20人未満瀬戸内海に浮かぶ離島
江戸時代「内海の海上王」といわれた豪商、丸尾五左衛門の本拠地だったそう。
名前の由来は大昔に島中で牛を放牧していたところからだそう。
・・・が、今は島に牛は一頭も居ないんだそうな(笑)
島は自然でいっぱいで、数種類の植物と鳥が生息している、非常に長閑なところ♪

◆アイランドガールってどんなゲストハウス?
一軒家貸切型のゲストハウス。4名〜の利用でおひとり3000円。
築150年の古民家を修繕、自いっぱいのお庭が付いたどこか懐かしい理想の故郷
ここ、ネット上で検索してもなかなか情報が少なく、自店ページも構えていない・・・
宿泊者からの口コミのみで広がり、夏場は毎年100ほどの利用者がいるんだそうです♪
日本人だけでなく海外からの利用者も多く、今まで25ヶ国からの訪問があったとか。
このおうち、最後の住居者は第二次世界大戦の海軍の方だったそうです。
ドイツ製の窓ガラス・バクテリアが分解してくれるカナダ製ボットン便所・・・なども♪
食料は持ち込みで自炊お庭でBBQもさせてくださいます♪
この島唯一のゲストハウス!

◆オーナーさんはどんな人?
この島出身横山敬子さんアメリカ出身バンボルケンバーグ・カートさんご夫妻が運営♪
宿の近くにはお二人のお住まいもあり、服飾デザイナーである敬子さんのアトリエも。
カートさん手作りのカヌーもあり、理想的な熟年夫婦の暮らしと言った感じ♪

◆交通は?
丸亀港から連絡船で約15分
ただ、便が少ないので、人数が多ければ海上タクシーを利用するほうが安いかも。
海上タクシーは1船1万円。

今回はゲストハウス&シェアハウス運営で本腰入れて活動しているメンバー含む
総勢9名で宿泊させていただきました♪



↑ 船が着いた浜辺からご夫婦に案内いただいて歩いていくと・・・




↑ 可愛い旗が目印♪ アイランドガールへ到着!



↑ 中には素敵なお庭が広がります。(入口とは違う角度から全体撮影)



↑ ここで夜はBBQもできる!炭と具材があればBBQできちゃう♪



↑ おうちの入口。愛らしい色合いに染まった暖簾。



↑ 台所横から見た風景。



↑ 居間。ここでみんなで集まって話したり、布団敷いて眠ったり。



↑ 朝は天気の日は暖かい日差しが差し込みます♪



↑ お布団は大きな木の箱から出して敷いてね♪



↑ 夜のお庭はまた一段と違った雰囲気を醸し出します♪♪



↑ ビレバンで買った簡易キャンドルを持っていきました♪ キャンドルナイトでサプライズ♪



↑ テーブル囲んで乾杯♪ お皿やコップ・なべなども自由に使えます♪



↑ こちらがご夫妻♪ 素敵なご夫婦でしたよー♪



↑ 最後に全員でぱちり♪

今まで訪問したゲストハウスとはまた一味も二味も違ったゲストハウスでした。
ぜひとも一度は体験してほしい!!
オーナーさん曰く、5月の時期と秋の時期が暑すぎず過ごしやすいとのこと。
でも夏に行けばカヌーやダイビングも出来る・・・各季節で訪問して楽しみたい♪
理想のふるさと、ここにあり。
今回ゲストハウス初宿泊のメンバーも居たものの、全員非常に満足して
魅了されておりましたw 大自然とこのご夫妻のあたたかさ・・・最高でした♪


大きな地図で見る

最終バナー
 ↑↑↑
下記情報はこちらのサイトにまとめなおしました!写真も大きくなったよ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2011.03.26-27 だり宿泊 with 山路さん・イタさん・壮くん・ソルティーさん・クリス

【宿泊費】 http://www.tsugane.jp/nakaya/council.html
【住所】〒407-0322  山梨県北杜市須玉町下津金2461-1番地
【連絡先】 0551-20-7100
【WEB】 http://www.tsugane.jp/nakaya/index.html


長野のゲストハウス運営勉強会の時に出逢った
山路恭之助さんにお招きいただいたゲストハウス♪
山路さんは山梨県の北杜市役所の教育委員会 生涯学習課 文化財担当という
役職名聞くだけでもすごくワクワクするお仕事をされている方です♪

その山路さんの所属プロジェクト×学生×村を掛けあわせて造り上げているのが『なかや』。
うらやましいつがねプロジェクト」というプロジェクトにより
江戸時代後期の古民家を2005年から学生と共に修復しているそう。

空き家からはじまるうらやましい未来”をコンセプトに
古い古民家を改装し、本来の良さを残しつつより良い活用で蘇らせているのです♪
「住」だけでなくその場所を取り巻いて繰り広げられる「食」「農」「技」「交」…
全てを包括して、文化として新しい形で蘇らせる♪

そんな素敵ななかやの「卒ガネ式といわき市被災者歓迎会3/26.27」に
お誘いくださり参加させていただきました♪
ちなみにブログの私はスッピン・・・この写真が使用されていたとは・・・(笑)

宿泊時、なかやには関東大地震で被災された御家族もいらっしゃいました。
2家族、可愛いちびっこ4人も居て、すごく皆活き活きしていてあったかい方々でした!
長野ゲストハウス勉強会で出会ったメンバー+宿泊者の総勢5人で押し掛けたのですが
本当に皆さま良くしてくださいました♪



↑ なかや♪江戸時代後期の古民家を2005年から修復♪



↑ なかやから見える景色♪ 八ヶ岳南麓♪ 夜は満点の星空でしたよー♪



↑ 入って正面に台所♪ 右のかまぼこ板みたいなのは修復協力者&訪問者のお名前一覧♪



↑ 左の廊下♪ 縁側かしら。



↑ 天井♪ 味があります!



↑ ちょっと洋風な一面も。



↑ 居間には囲炉裏♪ あったかいんだこれが♪



↑ 朝の風景。机の上には皆のお味噌汁を準備ー!



↑ 修復風景



↑ 畑の石除き



↑ 壁の修復。隙間風を皆で埋める♪



↑ 子供達、仲良く遊んでますよー♪ 戯れるイタさんとソルティーさん♪



↑ 夜は、さすらいの板前イタさんの職人技料理!大好評でした!!!!



↑ 甲州名物、ほうとう♪ 大量〜♪ 初めて食べた!もちもちうどん♪



↑ 村の皆も集まってワイワイ♪



↑ 大正館早川文昭館長さんや明治カフェの方なども集まってワイワイ♪



↑ お酒と共に皆でお歌セッション♪ ジュンさんのウクレレ&壮くんの太鼓&歌うイタさんと私♪



↑ テキサス出身のクリス、子供たちに大人気でした♪



↑ 最後に皆で記念写真♪ 本当にお世話になりました♪

宿泊の夜、村の皆がなかやに集まった際に、村の皆が
「わがままと思わずなんでも言って!思う存分甘えるべきときなんだから」
と心からのあたたかい言葉・・・なんだかじ〜んと感動しました。
そして、2家族は明るくって強くって優しい。素敵な人達でした。

素敵な空間はそこに存在する人で成り立つもの。
山路さん、皆さん、素敵な夜をありがとうございました♪
山路さん、だいぶお疲れだったでしょうに
次の日も皆をワイナリー巡りに連れていってくださって
本当に本当にありがとうございました!!!!
 

大きな地図で見る


Search

Profile

selectedentry

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Other

 

Powered

みんなのブログポータル JUGEM

PR